セフレには恋心はいらない

セフレと割りきっていたのに、いつの間にか好きになってしまったなんて話は珍しくはありません。
男性でも女性でもよくあることこです。
セフレの関係から、恋人になれるかというと、そこは大変でしょう。
セフレは、セックスをしますからやはり深い関係とも言えます。
プライベートはわからなくても体を重ねることはそれだけ相手に依存しやすくもなります。
また、セックスするときには体を動かしますから鼓動が激しくなったりもします。
その時のドキドキは、恋愛したときや片思いのときのドキドキに勘違いしやすく、好きになりやすいのかもしれません。
セックスをするほど、好きになってしまうなんてことも心理的にはありがちなことなのです。
セフレ探しはネットで比較する!決して焦らないことでは、
大抵はセフレに恋心を持ってしまうと辛くなるばかりです。
セフレというと周りに隠さなければならず、連絡も時には自由には出来ません。
会う約束以外はあまり出来ないのも普通です。
外で自由にあちこちにも行けないでしょう。
ホテルやどちらかの部屋だけになるはずです。
やはり恋心を持った人にはこれらは、だんだんと窮屈に感じたり、悲しく感じてくるでしょう。
そうなると、セックスも楽しめなくなったり、相手に迫ってしまってうざがられたりなどと離れるようになるでしょう。
セフレでは、恋心はメリットをもたらせませんから、持たないよう心がけましょう。